読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム会社社員の英語学習日記

TOEIC満点、英検1級合格の会社員の英語学習ブログです。

おじさん、語学する

今週末は塩田勉氏の「おじさん、語学する」という本を読みました。

  

こちらはフランス語の学習について書かれた本ですが、英語学習と共通するところがかなり多くて有益でした。本書の内容は「フランス在住の娘に子供が生まれたので主人公の男性がフランス語を覚えて会いに行く」というストーリーをベースに展開していきます。

 

会話を習うためにベルリッツに行くようになって多国籍の先生方に翻弄される様子や、語学学校でのママゴト会話から生のフランス語へ移行するプロセスなどが生き生きと描写されているので親近感がわきます。

 

個人的には後半の国際電話でホテルを値切るところがよかったですね。事前にフランス語学校の先生相手に根切りのシミュレーションをしていくんですが、そこでの内容が面白いです。ホテルの受付相手に「自分は初孫に会うために一年間フランス語を勉強したんだ。あなたは自分にとってのフランスの窓口のようなもので、あなたからの印象がフランスの印象そのものとなるんです。そちらのホテルは娘の住居の近くだから今後も利用させてもらうので、なんとか安くしてもらえないか・・・」日本だとこの展開はまずないですよね(笑)

 

本書の内容は全般的に人生経験の長い大人が外国語を学習する上で大事なことについてフォーカスが当たっています。教科書やノウハウ本をそのまま受け入れるのではなく、自分に合わせてツギハギしていく。自分の人生に当てはめて実用化していく。社会人にとってはこれが大事なんですよね。学生のように大量の時間とエネルギーは使えないですから。大人は大人の方法をとらないと。