読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム会社社員の英語学習日記

TOEIC満点、英検1級合格の会社員の英語学習ブログです。

5月のTOEIC公式試験を受けてきました

日曜日はTOEIC公式試験を神奈川大学で受けてきました。この会場は結構広いので受験生がいっぱいです。今回の教室は200人以上入るところでしたが、教壇に非常に小さなスピーカーがちょこんと置いてあるだけでした。しかも最初の席は一番後ろ。案の定リスニング用の音声テストの音が小さかったので、休憩時間にスタッフに頼んで席を一番前にしてもらいました。TOEICに慣れてくるとインストラクションのときに前方の空いている席を探してしまいますね(笑)。

試験の後は横浜をちょっとぶらついてから家に戻ってTBRを最後まで聞きました。今回は謎の人物テリーが酔っ払いながらも詳しい解説をしてくれたので大半の疑問は明らかになりました。いったい何者だったんでしょうね(笑)。あと後半すごく眠そうでした。

皆さん書かれている通り、今回はパート1とパート2が難しかったと思います。パート5もちょっと変わったタイプの問題が入ってましたね。それ以外は普通の難易度だったかな。ちなみにフォームは9でした。

あまり詳しくは書けませんが、wider, widely,widthを選ばせる問題は面白かったと思います。最初、文法的に名詞が来ると思ったのでwidthにしましたが、どうにも意味が通らないんですよね。視点を変えて直前の動詞を修飾する副詞なら意味が通りそうだったのでwidelyにしたら正解だったようです。こういう問題はパズルっぽくて好きです。

後は接続詞と副詞の問題を何問か間違えたようです。whereas, otherwise, rather than, much less, likewise, anyway, along with 辺りの知識があやしいようなので、単語帳を作って対策しないといけないなと思いました。

パート1はたぶん全問正解できたと思いますが、かなり難しかったです。benearthはパート1では初めて登場したんじゃないでしょうか? あと電話ボックスとゴミ箱の問題は正解っぽいのが3つぐらいあって焦りました。進行形を混ぜた問題だったようですね。あらかじめわかっていれば、そこに網をはれるんですが急に出てくると難しいです。