読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム会社社員の英語学習日記

TOEIC満点、英検1級合格の会社員の英語学習ブログです。

経済の本

図書館から借りていた本を何冊か読み終わりました。図書館で借りるとお手軽に試せていいですね。気に入ったら買えばいいし。このごろはネットで読みたい本が見つかると、まずAmazonのカートに入れます。そして週一ぐらいでカートの本を図書館の予約システムに入力しておきます。後は予約完了メールが図書館から届くのを待つだけです。

実際に本を借りるまで気づきませんでしたが、図書館で借りるメリットの一つは貸し出し期限があることですね。予約を入れている以上、借りに行かないといけませんが、貸し出し期限が近づいている本は読みきらないといけません。このほどほどの締め切り感はちょうどいいプレッシャーになるので、うまく使えば定期的なペースで本が読めそうです。

「お金に学ぶ 東大で教えた社会人学」 社会人として知っておきたいお金の知識について広く浅く語った本です。お金の稼ぎ方、使い方、増やし方など様々な方面で最低限これだけは知っておきたいノウハウが紹介されていました。普段本を読まない人にはよいと思うのですが、日経新聞を毎日読む人が読んでも何も得るところはないでしょう。「東大で教えた」とあるように大学生向けの本なんでしょうね。

お金に学ぶ 東大で教えた社会人学
草間 俊介 畑村 洋太郎
文藝春秋
売り上げランキング: 293555


「知らないと損! 経済ニュースがわかる本」 先ほどの本よりはレベルが高いかな?日経TESTに出てきそうなトピックがバランスよく取り上げられていました。あまり厚くなく字も大きいので短時間で読みきれるのではないでしょうか。解説もシンプルで図も見やすいです。2009年2月に出版された本ですが、2010年1月の時点では古さは感じませんでした。

知らないと損! 経済ニュースがわかる本 (アスカビジネス)
石井 勝利
アスカ・エフ・プロダクツ
売り上げランキング: 247684