読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム会社社員の英語学習日記

TOEIC満点、英検1級合格の会社員の英語学習ブログです。

Nikkei Weeklyしか読んでない

毎週のNikkei Weeklyは順調ですが、シャドーイングなどの音読系トレーニングがお留守になっています。会社では仕事中にpodcastを聞いていますが、自分で発音するトレーニングもやらないと英語回路がさび付くんですよね。

Nikkey Weeklyは1ページ15分ぐらいのペースなので、1日1時間で4ページ読めます。毎日1時間確保すれば28ページ読めるのでどうにかなりそうです。これを最低ラインとして、語彙強化と音読のトレーニングで後1時間欲しいですね。時間の使い方に無駄があるのは間違いないので、一度見直して消えている時間を見つけないといけません。

今日は電車で移動するときにNikkei Weeklyを読んでいました。電車に乗っているときは集中しやすくていいですね。時間も限られるので短い時間で早く読む訓練になります。この新聞は一回り小さいタブロイドサイズなので電車の中でも邪魔になりません。この点は予想外に便利でした。普通の新聞サイズだとページをめくるのが大変ですからね。

電車の中で読み進めたおかげで今日は7ページも読めました。集中していたので間違った電車に乗って、一駅先まで行ってしまいましたが(笑)。衆議院選挙が近いので選挙関連の記事が多いです。日経だけあって民主の財源の出所を気にした文章が結構ありますね。あと長期の経済政策がマニュフェストに書かれていない、という指摘もありました。小手先の景気対策をやって財政赤字を膨らませるのではなく、長期の潜在成長率を高める仕組みが必要なんですよねぇ。この辺は普段から経済関係の記事を読みながら考えていることなので、英語でも読みやすかったです。

あと気になる記事といえば「日本企業のシェアの変動」がありました。英語学習の面からはどうでもいいんですが、日経TESTですごく出そうなんですよね。実際前回の試験でも特定の製品のシェアの円グラフの問題がいくつか出ました。主要な製品のシェアのトップ3ぐらいは押さえておかないといけませんね。最近は環境関連の企業が注目されているので、そこら辺がまた狙われるのではないかと予想しています。