読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム会社社員の英語学習日記

TOEIC満点、英検1級合格の会社員の英語学習ブログです。

TOEIC公式試験と通訳案内士

明日の日曜日はTOEIC公式試験ですね。今回は武蔵野市で受けてきます。今回の対策としてTEX加藤さんの「文法問題 でる1000問」をやっていたのですが、まったく終りません(笑) まだ最初の200問を超えたところです。最初の一周目が終れば見直す箇所が少なくなるのですが、そこまで行くのに相当時間がかかりそうです。いやー、半端ないボリュームです。

  

 

今週末は通訳案内士試験の申し込み締め切りでもありますね。ここ最近は2回連続で受けていますが、未だに一般常識で合格点が取れません。またこの試験は免除期間が1年しかないので、一度合格した科目でも二年後にはまた受験しないいけません。前々回で地理を合格して、前回日本史を合格しているので、今回は地理を改めて受ける必要があります。

 

地理検定のような他の資格を持っていれば回数に関係なく免除されるのですが、こっちはこっちで通訳案内士の試験より難しいので、どちらがよいというわけではありません。

 

今までのパターンだと、地理と日本史のどちらかの勉強に時間を使いすぎて一般常識がボロボロということになりそうです。どちらかの免除される資格をとるのがいいんですが、歴史検定は試験日程が近いという・・・なかなか難しい状況です。

 

さらに問題なのは通訳案内士の試験は国連英検の秋の試験と近いんですよね。これも頭の痛いところです。