読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム会社社員の英語学習日記

TOEIC満点、英検1級合格の会社員の英語学習ブログです。

Economistを読んでます

ここ半年ぐらい国連英検対策としてEconomistを読んでいます。紙で買うと高いのでオンライン購読のサブスクリプションです。印刷して読みたいので、印刷モードのあるEconomistのサイトは大変便利ですね。印刷に適した文字のサイズで出力してくれます。写真や図が極端に大きくなってしまうのが唯一の欠点ですかねぇ。

 

www.economist.com

 

オンライン版なのでPC上でそのまま読むこともできるのですが、単語を調べて書き込むことを考えると紙に出力したほうが便利な気がします。また、毎日1時間程度読んでいるのでPC上だと目の負担も大きくなってしまいます。紙に出力しておけば1時間半ぐらいは連続して読んでも気にならないですからね。

 

Economistのサイトは毎日記事が追加されるのですが、その中から自分の興味のあるトピックをピックアップして印刷しておきます。普段はそれを順に読んでいくというやり方でやっています。常にプリントアウトしたものを用意しておくと時間の無駄がなくていいですね。

 

最近注目しているトピックは「ロシア・ウクライナ情勢」「エネルギー問題(特に石油価格)」「ISIS」「教育問題」「ギリシャの財政問題」のあたりでしょうか。やはり興味のあるところを読むのがいいですね。Economistのサイトは記事ごとに関連する過去の記事へのリンクがあるので、興味深い記事があったときはリンクをたどってさらに記事を読んでいます。最近だと「ボクシングのマニー・パッキャオの試合」の記事から「ボクシングの近代化による弊害」の記事をたどって読みました。Economistでボクシンググローブの危険性に関する話が出てくるのは意外性があって面白かったです。