読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム会社社員の英語学習日記

TOEIC満点、英検1級合格の会社員の英語学習ブログです。

安河内先生・竹岡先生のトークショーに参加しました

昨日の夜は新宿ブックファーストで行われたカリスマ英語講師の安河内先生・竹岡先生の「竹岡広信・安河内哲也の この英語本がすごい! 」出版記念トークショーに参加してきました。1時間20分ぐらいの講演でしたが大変刺激になりました。以下、自分用に要点をまとめておこうと思います。

■安河内先生のトーク
英語の教材は格段に進歩しているのに日本人の英語力が向上していないのはなぜだろう。昔ほど海外へのあこがれが強くないからかもしれない。英語を勉強するには覚悟が必要です。

昔、岩村圭南先生に、自分は20年間毎日英語を勉強しているのに、ちっともモノにならないと言ったら、僕は40年間毎日勉強しているよと返された。

せっかく来てもらったのだから、この講演で皆さんの英語力を上げないで帰すわけにはいきません。英語力を向上させるために3つの提案をさせてください。

1.TVのアンテナ線を抜きましょう
TVを見る時間を削ればそれだけ英語の勉強ができます。TVは録画した英語教育番組だけ見るようにしましょう。

2.日本の音楽を聴くのをやめましょう。
iPodiTunesの中身は全部洋楽にしてください。

3.読書の50%を英語にしましょう。
一番いい方法はこれです。といって取り出されたのはiPad。迷っている人もいると思いますが5万円の価値は絶対にあります。また日本語の本がほとんど読めないのもいいです。辞書もすぐに引けます。

この3つのことができないようでは留学したところで無駄です。滞在先でも日本文化に流れてしまうからです。

安河内先生は家族の反対を押し切ってでも、これを実践されているそうです。安河内先生のレベルでもそこまでされているんですね。頭が下がります。最初の2つは結構やれていますが、3番目が難しいですね。日本語での読書量がそこそこ多いので、これを半分英語にするとなると……気が遠くなります。

■竹岡先生のトーク
竹岡先生の話は結構話題がとびとびになるのですが、こちらも独特のノリで楽しめました。

最初は安河内先生の3つの提案に対して「達郎(?)、消さないと駄目ですね…」とつぶやいて会場爆笑。それから竹岡先生の英語本との「縁」についての話が続きました。

10年近くで2万冊ぐらい英語本を買った。伊藤先生の英文解釈教室はすごい。今回出版した本を超えるものが出たら嫌なので、出版されてから本屋には行ってない。あと自分の顔が表紙になっていると、自分と目が合うので困る。

今の英検はすごい! 大量のネイティブチェックが入っている。昔の英検にはネイティブ関わってなかったもん。それもすごいよね。

とある高校で自分の本を使った授業を行ったときに「CDの封を切ってない人はどれくらいいる?」と聞いてみたら半数が手を上げたので泣きそうになった。

雑なつくりの英語本を見るとカチンと来る。やっぱり英語は継続だなと思う。

ポップカルチャー系の英語を主体とする安河内先生に対して、語源中心の竹岡先生のコンビは対照的でいい化学反応をしてるなーと思いました。CDの封の件はすごいですねぇ。竹岡先生、勇者すぎます。


竹岡広信・安河内哲也の この英語本がすごい!
竹岡 広信 安河内 哲也
中経出版
売り上げランキング: 955