読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム会社社員の英語学習日記

TOEIC満点、英検1級合格の会社員の英語学習ブログです。

デルボ

ここ最近は音読系のトレーニングとしてTOEIC公式問題集のシャドーイングをやってきましたが、さすがに飽きてきたのでこの辺で切り上げることにします。やっぱ飽きると駄目ですね。飽きてトレーニングをやめてしまうぐらいなら、他の教材をやったほうがマシなはず・・・というわけで本棚の肥やしになっていた「新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990(通称デルボ)」を引っ張り出してきました。セミナーでもらった本なので神崎先生のサイン入りです(ちゃんとやりましょう・・・)。

この本が従来の単語帳と違うのは「Listen & Repeat(リピーティング)」に重点を置いているところでしょう。単語の例文が非常に短くまとまっているので、リピーティングがやりやすくなっています。またサポートページでリピーティング用のmp3が配布されているので、リピーティング用の音声ファイルを自分で作る必要がありません。これは非常にありがたいです。私は実は今までリピーティングのトレーニングをほとんどやったことがないのですが、それは専用の音声ファイルを用意するのが面倒だったからです。デルボのmp3ファイルは「英文→リピーティング用の空白時間」が各音声10回ずつ(たぶん)繰り返しで入っているので、嫌というほどトレーニングができます。

英文がやさしいし、単語はほとんど知っているから楽勝でしょ!と思って始めてみましたが、なんか滅茶苦茶難しいんですけど・・・。音声の速度って結構容赦ないんですね。消音や連音も結構あるし。何回か聞かないと聞き取れないのが結構ありました。慣れてしまえば問題ありませんが、このレベルの単語を学習している人には早すぎる気もするんですが大丈夫なのかな。

mp3だけあって何度も繰り返してくれるのがいいですね。一度再生すると、ひたすらリピーティングをやらないといけないのですが、これはこれで楽しいです。一つのmp3ファイルが11分ぐらいで、2回繰り返してやったので22分。今日は2つ目のmp3ファイルまで進めたので44分でした。2回目だとかなり正確にリピーティングできますが、結構覚えちゃうんですよね。たぶんこれはよくないんじゃないかな。普通の音読と違って復習はほどほどにしておいたほうが効果が高そうですね。進め方はまだ工夫の余地がありそうです。

新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990
神崎 正哉
講談社
売り上げランキング: 77125