読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム会社社員の英語学習日記

TOEIC満点、英検1級合格の会社員の英語学習ブログです。

やってることは変わらず

今日も地味にNikkei Weeklyですよ。今日は11ページまで読みました。今日の話題は「振るわない中古車市場」「TDKの今後の展開」「第4のビール競争」「ポッカに出資するサッポロ」でした。

最近はビール業界の再編のニュースが多いですね。キリンとサントリーが合併して、サッポロと明治がポッカに共同出資。一方、キリンとアサヒはノンアルコールビール(第4のビール)に参入。不況の時期だけにどこも生き残りに必死です。ノンアルコールビールって大して売れてないのかと思ってましたが、キリンは2ヶ月で63万ケース出荷してるんですね。そんなに需要があるものなのかー。キリンの新作ビールはアルコール分が0.00%なので、これまで躊躇していたドライバーや病気の人、妊婦さんなどに受け入れられるようになったそうです。ドライバーにしてみたら、居酒屋で飲めるだけじゃなくて、運転中にも飲めるってのは大きいですよね。

もう一つの記事は最近の中古車オークションについてのレポートでした。不況だから中古車が売れるのでは?と思いそうですが、実は新車が売れないので中古に出回る車の台数が激減しているそうです。それに加えて、ロシアからの買い付けも減っているとありました。ロシア経済がボロボロなので、国内自動車産業の保護のために、車の輸入関税が引き上げられたのが影響しています。新興国への中古車輸出は儲かりそうですが、向こうにしてみたら国内産業の育成のほうがよっぽど大事ですからね。この状況ではFTAを結んでも自動車は除外とかになっちゃうんでしょうか。