読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム会社社員の英語学習日記

TOEIC満点、英検1級合格の会社員の英語学習ブログです。

TOEIC公式試験 6月28日(日) Form12

覚えている分と間違えたところだけ。毎度のことですが2chのスレと満点ホルダーの方のblogとTBRを参考にしてます。

今回はPart3の後半に引っかかるところがあって、あやうく心が折れるところでした。コントロールが甘いですね。どうにか持ち直せたので大きくは崩れませんでしたが。Part5は自信を持って間違えたのが数問ありました。ダメだこりゃ(笑)。せめて疑問に思わないと・・・。Part6,7は割とよくできた気がします。

5月、6月と続けて受けたので最近の自分の弱点がだいぶわかってきた気がします。Part3,4がイマイチなのは模試の復習をあまりやっていないからでしょう。Part5で間違えるのは純粋な語彙力不足。今やっているトレーニングの方向性は間違っていないようです。次回の7月は模試のリスニングを重点的に復習してみます。

■■■Part1■■■

・トラックから2人の男が荷物を降ろしている写真
→handing packagingが正解。Truck is beeing parkedは受身なので間違い(間違えた・・・)

・電車から女性が降りている写真。
→exiting。正解できたけど難しい。


■■■Part4■■■

■青いランプが付いている・・・
・何が入っている?
→プロテクティブクロージング(間違えた・・・)


■■■Part5■■■

・apologizeの品詞問題。apologyの複数形apologiesが正解。apologizeは動詞(間違えた・・・)
・greatの品詞問題。amongが前にあるのでthe (greatest) number of。greaterで引っ掛け(間違えた・・・)
・whereas。otherwiseはダメ。whereas S+V,S+Vの形だったそうです。(間違えた・・・)



■■■Part6■■■

・(wll V) if requests are made. ifがあるので確定していない。よってwill。Vingは確定していないとダメ(間違えた・・・)
・the plan does not seem to be (feasible)。自信が無かったけど消去法で正解できました。



■■■Part7 SP■■■

■レストランの問題
・デザートが半額になるのは?
→金曜日。デザートが半額になるのは9時以降。9時以降まで空いているのは木曜から土曜まで。この中で選択肢にあるのは金曜。最初から難しかったですね。

・広告で述べられていないのは?NOT問題。
→レストランは最近オープンしたが書いてない。前菜のディスカウントあり、一週間全部やっている、もう一つなにかあったはず。


■フィットネス系のセミナーのスケジュール表
・運動について話しそうな人は誰?
→「怠惰な生活からの脱却」のようなタイトルで話す人。

・誰のセミナーがただで参加できる?
→オープニングセミナーは無料なので、その人。

・セミナーの場所と時間について知りたい人はどうすればいい?
→カンファレンスのマニュアルを見るように。スケジュール表の一番下に書いてある。

・最終日の正午に起こるのは?
→受付が終わる。受付は毎日12時までやってる。


■植物関係のセミナーかイベントのお知らせ
参加費用の表が最初に載っている問題。表の一番下にはXXXのメンバーは無料とある。ガーデニングツールがどうとか。

・書いてないものは?NOT問題
→子供向けのゲーム

・9歳(?)の子供の参加費用は?
→表にXX歳以下はXX円と書いてあった。

・どうやるとイベントに参加できる?(おそらく最後の問題)
→事前に登録する


■田舎の不動産の紹介(自信が無い)

・人々はなんで田舎で仕事をしたいのか?
→リラックスしたいから。

・記事の目的は?
→雑誌の宣伝。不動産を売るためはひっかけ(間違えた・・・)

・さらに情報を得るには?
→Webにアクセス


■不動産の紹介
記事が上下左右に分かれていて、どの順番で読めばいいのかわかりにくかった。土地は主要道路へのアクセスがあって、空港まで15分ぐらいでいけるよ。建物を作ったのは有名な会社で、キッチン、駐車場などが付いているよ。


・記事で述べられていないのは?NOT問題?
→マウンテンビューがない。大きな道へのアクセスはある。駐車場はある。

・ここに向いている会社は?(?)
→記事では小さな会社やこれから作る会社に向いているとあった。


■アートクラスをやりますよ、というお知らせ
学生が講師になってアートのクラスをやりますよ。カメラが無いから提供してもらえると助かります。

・何を要求されている?
→カメラを提供する。カメラを持っている人は提供してねとあるから。

■お客さんがホテルへの不満を送ってきたのでそれに対する返事の手紙

・このメールの目的は?
→謝罪のため。

・手紙を出している会社は何?
→ホテルチェーン。泊まったときにどうのこうの、という文面があった。

・言い換え問題。
→standard=quality。あなたが止まられたときのstandardは普段とは違うんですよ(通常はもっとよい)ということを主張する文面だったはず。

・同封されていたのは?
→クーポン。credit certificateが正解でpromotion brochureは間違い。(間違えた・・・)



■■■Part7 DP■■■

■コンサートのチケットを持っているけど仕事でいけなくなっちゃった。欲しい人いる?というメールとその返事。旦那も好きなんだけど、行こうとするタイミングではチケットが取れないから、まだコンサートには行ったことが無いの。

・言い換え
→outstanding=excellent

・何でコンサートにいけなくなったの?
→その日の夜に仕事をしなといけなくなったから。

・メールの返事を書いた人はランチの後で何をする?
→チケットを受け取る

・メールの返事を書いた人は何でコンサートに行けなかったの?
→チケットが売り切れていたから

・メールの返事を書いた人は何でコンサートが楽しみなの?
→その演目のファンだから。そのオーケストラのファンだからは引っ掛け(間違えた・・・)


■コンピューターソフトの記事と不満のメール
雑誌による統計ソフトの紹介記事と、そのソフトを買った人が自分のソフト上で動かなかったので、雑誌の記事を修正してもらうようにソフト会社に頼むメール。紹介記事で紹介しているのは統計をやってくれるソフト。これはワードプロセッサのソフト上で動く。

・メールを出した人が使っているワードプロセッサソフトについて言及されていることは?
→ポピュラーなものではない。手紙の中で統計ソフトはメジャーなソフトにしか対応していないと書いてある。

・メールを出した人が要求していることは?
→雑誌の記事を修正すること。


■求人の申し込みとそれに対する返事
どちらもEメール。メールを出したのがどちらか混乱しやすい気がした。質問の順番が前後していたような?最初のメールの人が希望したポジションは既にうまっていたので、他のポジションをメールに添付して送ったという内容。

・最初の人がメールに添付したのは?
→complete Application?

・言い換え
→realize=achieve

・2番目のメールの人がすでにfillしたのは?
→ポジションをオファーした。

・2番目のメールの人が添付したのは?
→ジョブデスクリプション。


■ホテルの不満点を解消するためにミーティングをやりましょう。返事頂戴ね。というメールと、お客さんが記入したアンケート。

・メールのあて先の人はだれ?
→ホテルのマネージャー。出した人がホテルのCEOで対策を考えるのはマネージャーのはず。

メールの受けては何を要求されている?
→すぐに返事をすること。不満点についてミーティングをするからすぐに連絡してねとメールにある。

・ホテルについて言えないのは?
→部屋が広い。

・ホテルの人達は何について話しますか?
→フィットネスクラブの設備について。不満点がいくつかあるのだが、待つしかないもの(インターネットの速度)、変えなくてもいいもの(レストランのメニューの値段)以外を相談しようとメールに書いてある。

・お客さんについて言えることは?
→ビジネスでやってきた。アンケートフォームに書かせる欄がある。